Home >  Caesari Vocalises  > 歴史

チェザリィ ヴォーカリスィズ発声法

チェザリィ ヴォーカリスィズとは、どんな発声法?

歴史

ヴォイストレーニングのはじまり

1600年代、イタリアでオペラ全盛期を迎える時代。

たくさんの歌い手が現れる。イタリア語自体が歌に適しているともいわれ、この地で歌うことが発展していった。歌に対しての興味が高まり、あの人にはできて自分にできない、またはどうやって歌っているのだろうと、疑問がでてくる。

どの音階でも途切れることなくスムーズに歌える才能を持った人達がいた。その人たちをNatural Singer(ナチュラルシンガー)と呼ぶ。Natural Singerを集めてきて、どう歌っているのか研究し、Natural Singerになるためにどう歌えばいいのかという史上初のヴォイストレーニングが生まれた。

それはオールド・イタリアン・スクールといわれる。(スクールとは学校というより、考え方、学派の意味)

E.ハーバート チェザリィ氏の偉業

その後、たくさんの人がこれを学び、学んだ人が次の人へ伝える、時の流れとともに人から人へ伝えられていく中で、主観的な個人のメソッド(方法)も付け加えられたり、誤解されたまま伝わったりしてしまった。

純粋ピュアなオールド イタリアン スクールの教えがちゃんと伝わっていないのではと危機感を感じた人がいた。

1930年頃、E.ハーバート チェザリィはこのオールド イタリアン スクールとはどんな発声法を伝えていたのか調べた。物理学、音響学、生理学、科学の面からその教えが理にかなっているのか調べ、分析、研究する。

そして5冊の本を書いた。 

TRADITON AND GIGLI

VOCAL TRUTH

THE SCIENCE AND SENSATIONS OF VOCAL TONE

THE VOICE OF THE MIND

The Alchemy of Voice

『そこでわかったことは、物理科学が後に発見することをオールド イタリアン スクールはとうに見抜いていたということ。1600年代につくられたヴォイストレーニングは、直観と常識とを、超人的とはいえないまでも、賢明な方法で結びつけたことによって、それが達成できたのだろう E.ハーバート チェザリィは、このオールド イタリアン スクールの流れに立っている人です。この本のおかげで、そして、その内容が現代の科学の力で立証されるようになったおかげでオールド イタリアン スクールはきっと本来の地位を回復することができるでしょう』  『The VOICE of the MIND』 より

これらの本は1960年、70年と再版された。現在はThe VOICE of the MIND 以外、絶版となってしまったが、娘 アルマ チェザリィが父の教えを今もイギリスで伝えている。

私の考えですが、『歌いたいものを歌いたいように歌えるようになる』 これが究極の目標です。
  • 音がうまくとれず苦手意識が強いけど、歌うことは好きなんです。

    音がうまくとれず苦手意識が強いけど、歌うことは好きなんです。という方がよくレッスンに来られます。こういう方こそ、大きな進歩を見せてできるようになります。そんな感動を私は横でたくさん体験させていただきました。私の力ではなく、歌い手の中にある真実を目覚めさせることでできるようになるんです。自分の中にはないと思っていても人間の潜在能力、生きる力にそれが必ずあります。自分の未知なる大きな可能性を必ず見出せます。ワクワクするような発見、冒険の旅へ導くことがトレーナーの役割と思っています。 tomokoより